ブログトップ

あのねのne

ray25.exblog.jp

続・ひとり旅 ~in ベルギー アントワープ〜

知ってる?


アントワープは『フランダースの犬』の舞台の街。






informationで『ネロとパトラッシュの散歩道』という
日本語ガイドを渡された。
それだけ、日本人がこの物語を好きだと思っているのね。

この本には
主人公が住むホーボーケンからミルクを売りに来ていたアントワープまでの
建物や通り道が紹介されていて足跡をたどれるの。

ちなみに、ホーボーケンからアントワープまでの所要時間は
トラム乗車を含め4時間半らしい。



ノートルダム大寺院。
ネロとパトラッシュは、この絵画を前に息をひきとった。
f0220537_16225734.jpg
ルーベンス『聖母被昇天』

大寺院の前には『ネロとパトラッシュ記念ベンチ』があったけど
鳥のフンやらなんやらで汚かった・・・・。


私こう見えて、けっこう現代美術や近代美術が好きで。


『アントワープ近代美術館』
f0220537_16304881.jpg
外観を写真撮ってる人、数人いたかな〜。
パッと見た目は、美術館というより学校、工場みたいな感じ?

「How old are you ?Under 26 ?」
これは利用しよう!と思い「I 'm 25」と言う私。

安く入場しちゃった♪
日本人は幼く見られるから、得だよね〜♪♪


展示物
f0220537_16432948.jpg
企画展示はテキスタイルを使って、空中に浮かばせてる。
f0220537_1648127.jpg

ロフトのような可愛い部屋。
f0220537_16503753.jpg
誰も来ないし、可愛いし、1人写真撮影会しちゃった。

最上階にcafeがあったけど、openしてなくて入れず残念だった。


他にも『州立写真博物館』や『モード博物館』に行った。


アントワープのお目当て『王立アカデミー』
f0220537_1721735.jpg
ここにたどり着くまで、何度道を教えてもらった事か!
人通りがなくて怖かったし・・・静かな環境にあったかな。


やや迷子になった感がありつつ
どうにか大通りにたどり着いたら『オペラハウス』発見!
料金を聞いたら、無料という事で中へ・・・。

familyも多く、waiting barで演奏していたので観させてもらった。

オペラなんて、学校の授業でしか聴いた事なかったから、
生で聴けて感動したなぁ♪


ベルギーワッフルを食す!!
f0220537_173505.jpg
作り立ての温かい、ふわっふわ!
クリームも甘すぎず、一つで満腹な大きさ。
美味しかったな〜♪


これでベルギーに満足し、次なる地へ移動☆




・・・・・つづく
[PR]
by uaray-lv | 2010-04-28 17:53 | 旅行
<< 続・ひとり旅 ~in オラン... 喜怒 >>